2017年11月26日

キンキャラを丸く剪定した。

キンキャラの形を丸か、四角かにしたいと思い
丸に挑戦してみました。

ネットで剪定の仕方を見つけて下調べをした後。
いざ実行です。

枝切り剪定ハサミでお饅頭型に切っていきます。
切った時が完成ではなく、新芽が出たときに完成になるように
考えて切るのだそうです。

ですから少し深く切り込みます。
IMG_1503.JPG
どうでしょうか?
まずまずではないでしょうか。

春に金色の新芽がでたらきっと綺麗だと思います。
いや~すっきりしました。
庭がシャープになった感じがします。

剪定は今が時期です。
他の庭木も枝落とししました。
もうすぐ雪が来ます。

ご訪問ありがとうございます。


ラベル:キンキャラ
posted by msa13 at 14:21| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

大粒の青梅で梅干し作り はや5年目

大きな青梅を購入しました。

いつもの直売所に行くと、なかったのでさらに登って
直売所で購入。少し観光地客相手の店なので高めの値段設定でした。

しらかがの大きい、今までの梅干し作りでは一番大きいサイズです。
しらかか3㎏購入しました。

IMG_1121.JPG

軽く洗って軽く干して乾かします。
塩分は14%にしました。
漬けこむと、3日で梅酢があがりました。
これでとりあえず一安心です。

青梅を漬けこむときにビニール袋に入れて重石を入れて
ふたを置く前に、ビニールでふたをしてその上に蓋を置きました。

それ以来、開けていません。
3日目に樽をゆすると梅酢がゆさゆさ揺らいだので上がってきた
梅酢を確認できました。

出来るだけ開けずにそのままで行こうと思います。
例年、カビがびっしりで膜になっていたからです。
膜がバリアになってそれはそれでよかったのですが。
ことしは開けずに天日干しまで行こうと思います。

そして、赤紫蘇はパックを購入しました。
生葉っぱはあきらめて、紫蘇の葉パックの購入です。
葉っぱが崩れたもんばかりですが色が出るので良しとします。
紫蘇の葉でおにぎりも作るわけではないので良しとします。

今年も楽しみです。

ご訪問感謝します。続きがあります。↓
続きを読む
ラベル:しらかが
posted by msa13 at 07:54| 梅干しつくり | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

桑の葉が食べられるというので乾燥してみた

クワゴが好きで初夏につまみ食いしていますが
葉っぱにも効能があるそうですので
食べてみました。

クワゴにはミネラルの亜鉛が多く含まれているそうで
男性には良いようです。

あッ、それで好きなのか!

子孫繁栄に必要なミネラルの亜鉛です。
牡蠣のエキスにも入っています。

実は桑の葉には高血圧の血圧を安定させる効果が
在るということで、試したくなったのです。

河原の土手にある桑の木から葉っぱを採ってきました。
出来るだけ新芽にして柔らかい部分を食べようと思います。

干すと葉っぱがくるくると丸まってしまって
量ががた減りします。
すくな。
kuwanohakansou.JPG

これっぽちで効能を期待するなんて無茶ですね(笑)

すり鉢で、すりつぶして、ふりかけにしました。
乾燥させた葉っぱを、オーブンで乾燥させたら
焦してしまいました。
あっという間にちりちりになって焦げました。
kuwanohapauda.JPG
おこげのふりかけです。
丸味やのふりかけに混ぜることにしました。

アツアツごはんに、サラサラとふりかけて。
う~ん、ふりかけ旨い。
焦げた味で、桑の葉のあじがわからん。


桑の葉の効能について書かれたサイトです。
桑の葉の効能を調べてわかった肥満防止の秘密


ラベル:桑の葉
posted by msa13 at 19:24| 桑の葉 | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

早いもので4年目だから4回目の梅干しづくり

このところ梅干しに色が付かないのでどうしたもんかと
思っていました。
初年度はうまくいったのになぜうまくいかなくなったのか?

変更したところを洗い出しました。
慣れてきたので端折っていたところが・・・


赤紫蘇が手に入る時期と天日干しして色付けする時期が異なるため
赤紫蘇の保存が必要になりました。
赤紫蘇の入手から真面目に購入しました。

青梅を購入したときに、赤紫蘇を購入しました。
葉っぱが枯れないうちに、水洗い、葉っぱどり、塩もみ、あくだし揉み。
塩は14%で2回ほど絞ってあくを出しました。鈍いいろの赤緑色があくの色です。
あくが出終わると澄んだ赤色になります。

もみ終わった赤紫蘇をだんごにして冷蔵庫で保存します。
少し、前年の梅酢を入れておきました。

今年の梅の購入は近くのいつもの直売所で、袋に詰め放題でした。
梅干しに漬けるから目方を計ってもらい、2㎏袋を2袋で4㎏にしてもらいました。

梅のサイズがまちまちで大きいのから小さいのまで混じっています。

7月15日に漬けこみました。
塩分は14%にしています。薄い塩分は失敗の元です。
失敗したくないので濃いめの塩分にしました。
IMG_0715.JPG

8月15日に天日干しをしました。
IMG_0718.JPG

例年より少し硬い感じがしました。
2日ほど干した後、色を付ける漬け戻しをしました。

1日たった、様子を観ると、赤く色が出ていましたので
今年は色が付きそうです。

色づきが足りない場合は、追加で赤紫蘇を入れる予定です。
家の庭に赤紫蘇を植えていますw

今年は万全の態勢で臨みました。

出来上がりが楽しみです。


ラベル:手作り梅干し
posted by msa13 at 15:13| 梅干しつくり | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。